鬼ノ哭ク邦 体験版 その2 操作法と戦闘システム

/

今回は、ゲームシステムについて紹介

・戦闘システム

戦闘システムなんかをみると聖剣伝説やシャイニングシリーズ系のシステムに近いと思いました

ただし、戦闘時の移動が結構遅くもっさりしているので注意

戦闘時は、□で通常攻撃

鬼ビ人

戦闘中は、鬼ビ人というものが使えます

それぞれ使用する武器と技が変わります

また使用する鬼ビ人によって×ボタンのアクションがダッシュやジャンプなどに変化します

〇△R1,R2にそれぞれの技を登録し使うことができます

技を使用するとクールタイムが発生し、一定時間後に再使用可能になります

鬼ノ哭ク邦 体験版
鬼ノ哭ク邦 体験版

 

・現シ世と幽り世

現シ世(うつしよ)と幽り世(かくりよ)というものが存在し

L2ボタンを押すとその2つを入れ替えることができます

幽り世に初めて入る場合、暗闇の中を進むことになりその際に敵から攻撃を受けると致命的なダメージを受けます

現シ世の中で「想イ主」というものを倒すと幽り世の暗闇も解除されます

暗闇が解除された幽り世では、「幽り世の理」という敵味方共になんらかの影響をうけることになります

鬼ノ哭ク邦 体験版
鬼ノ哭ク邦

・鬼哭化

鬼ビ人を使い戦闘し続けていると同調率というものが上昇していきます

同調率が上昇していくと攻撃力が上昇していく代わりに同調率が150以上になると防御力が下がっていくデメリットも生じます

鬼ノ哭ク邦 体験版

同調率が100以上の時にL1を押すと鬼哭化ができます

鬼哭化するとさらに攻撃力が上昇し、さらにすべての攻撃がキャンセルできるようになります。これでもっさり戦闘も少しは改善されるかもしれませんね

更にスーパーアーマー状態にもなります

同調率のゲージが0になるまでこの効果が持続します。イベントが入った場合、中止されます

鬼ノ哭ク邦 体験版

 

とりあえずこの辺で終わりにしたいと思います

TOP

/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です