No man’s sky VR お試し

/

もはやどうやって生計立ててるのかわからないNo man’s skyがまさかのVR対応アップデートをしたということでやってみました

No Man’s Sky

ちなみに発売自体は、3年も前になります

ゲームは、無限にある惑星を自由に探索し手に入れた素材を売ったり建材にしたりというゲーム

ストーリーなんておまけみたいなものです

建築システムは、どちらかというと7 days to dieと似たような感じですかね

地面の作りなんかがまさにこれに近いです

前置きはこのぐらいでいざVR体験

No Man’s Sky

・VRになって変わったところ

VRになった分若干画面が細くなってしまいます

なので異星人との会話とか結構不便

今までは会話文と選択肢が一度に見えていましたが

いちいち首を左右に振らないと見えない・・・

一番変わっているのは、移動方法ですかね

移動するときは、投てき予測線みたいなものが出て長押しすると遠くへ線が移動していきます。場所が決まったら決定ボタンでテレポート

もはやブースターは、必要ないんじゃないかという感じの操作法になります

ちなみにPSMoveコントローラーの右手側のボタンを押せばブースター使えるのですが使ってみると結構怖いです

一気に加速しながら前進しますので・・・

銃器の取り出し方

非常にわかりにくくて困惑しました

やり方は、自分の耳元にMoveコントローラーを持っていき、トリガーを1回ひくと銃が出ます。押しっぱなしにするとレーザーが出っぱなしのままになって色んなものを壊してしまいます

センサーを起動させるには、逆に左手側のコントローラーを左耳に持っていきましょう

アイテムメニューの開き方

意外と未来チックな方法で開きます

左手側に四角いマークが表示されますのでそれを右手側のコントローラーでタッチするとメニューが開けます

これでアイテムストレージを確認したり、建築モードに移行したりすることができます

No Man’s Sky
No Man’s Sky

宇宙船の操縦

一番驚いたのがここ

乗るには、乗れてもなにをしていいのかわからず困惑しました

まず右手側のスティックレバーに触れると操縦。赤いボタンが付いているレバーです

左右上下に移動できるレバーです。これがなかなかいうことを聞いてくれず上昇後に乱回転し続けますw

Moveコントローラーがちゃんと認識されていないと扱いづらいです

左手側のレバーがスロットル

奥に倒すと加速、手前に倒すと減速します。赤と青の矢印付いているやつですね

ワープなんかは、Moveコントローラーのボタンを押すことでできます

No Man’s Sky

 

降りる時は、横についているハンドル

これを握って上にあげるだけで降りることができます

No Man’s Sky

感想

やややりにくいところもあるかもしれませんがこれはこれで面白い操作法になっています。まあ緊急時にパニクることうけ合いでしょうがねw

宇宙船の操作が酔いそうで一番危惧していましたがこれがビックリ。エースコンバットよりも全然酔わなかったです

衝突しても爆発するとかないですし、地面に突っ込む危険性もないからか

それともどこを向いても遠くに惑星かなにかあるのでそれを見てれば安心するからかもしれません

通常のVRゲームとも操作感が違うので一回試して見ると新鮮な感じでゲームができると思います

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です