ピックスアーク 落ちないグライダーで遊泳

/

こんなものを作ってしまったので紹介

・グライダーについて

グライダーというのは、パラシュートや風船と同じ枠のアイテムです

ジャンプ中や空中落下中に使うと発動します

パラシュートは、ただ落下していくだけですがグライダーの場合、使用後に風を切りながら前身していきゆっくりと高度を落としていきます

左右に方向を変えることもでき滑空ができます

・グライダーの変わった仕様

なんとグライダーの使用中に武器が使えます

銃器なんかを使うと地上に向けて移動しながら攻撃することができます

一人称にすると完全に両手を離していますが落とされることはありません

リロードもできます

・グラップリング

次に紹介するのがグラップリング

本来作成しようと思ったらレベル55とか必要になりますが

チェストやクレートから普通に取れるので溜まっている人も多いと思います

使い方は簡単でクロスボウの弾として装備し発射するだけです

着弾地点にフックが張り付き、R3を押すまで外れることはありません

フックが刺さったブロックを破壊しても問題ありません

使い方としてクロスボウ装備中にR2で巻き上げフックの刺さった方向に引っ張られます

L2は繰り出し。ワイヤーが伸びていき移動できる範囲が広がります。バンジージャンプとかに使えます

ピックスアーク

・グラップリングの変わった仕様

グラップリングは発射後に装備を持ち替えてもワイヤーが付いたままになります

R3を押すまで外れません。そのため空中浮遊しながら武器で攻撃なんかができます

地上を這って襲ってくる敵なんかには、一方的に優位な戦い方ができますね

ただし問題点として、崖なんかを降りる時に少し崖から離れた場所にフックを付けると崖を降りた時に着弾地点と現在地点の間でワイヤーが結ばれるのでブロックの中にワイヤーが入り込んでしまいます

巻き上げてもブロックに接近するだけなので思った以上に使いにくかったりします

ピックスアーク

 

・この2つを利用した空中遊泳

このお互いの仕様を使ってちょっとしたショーができます

グラップリングを高台に撃ち込みワイヤーを少し伸ばしておきます

準備ができたらジャンプしてグライダーを使用

グライダーは、前身しながら落下していくので前身できなければ落下しません

その場で空中浮遊し続けることができます。この状態で武器を使えるので空中砲台とかすことができます

ピックスアーク

さてこんなもんじゃ何の意味もないので魔改造

というわけで作ったのがこちら

作り方は簡単プラットフォーム付きサドルを付けて上に伸ばし、最後に先端を伸ばしていくだけです

ピックスアーク

さてこの先端のブロックにグラップリングフックを取り付けダイブ

この状態でケツァルコアトルスに追従を命令

そうすると馬に乗りながらニンジンを竿で吊るしている状態と似たようなことがおこり、ケツァルコアトルスが自分めがけて延々と移動し続けます

それだけでは、落下していくだけで面白くないのでここでグライダーを使用

そうすると今度は、左右に動くことができません。そこでクロスボウを装備し、巻き上げをすると上方向に移動します。上方向に移動するとケツァルコアトルスもそれを追っかけるので上方向に移動します

ワイヤーを伸ばして下方向に移動するとケツァルコアトルスが下方向に向き下降していきます

これを利用すると本来できない上下方向に移動できるため、半永久的にグライダーで飛び続けることができるわけです

意外と爽快なので通常プレイに飽きたらお試しあれ

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です