ピックスアーク 水中建築

/

水中に建築するということに憧れがある方もおられるだろう

なので今回は、水中建築法を紹介

ピックスアーク

・水中建築

水中には、地上と違って環境系のブロックを設置することができないという仕様をもつ

だが建築系ブロックの土台を海底に設置することはできる

というわけでまずは、土台作り

平らな海底を作り建築スペースを確保したら土台を敷き詰めていきます

普通の建築と同じだが酸素ゲージに注意しましょう

エアポケット作成

酸素ゲージを確保しながら作業する場合、エアポケットを作ると便利です

簡単な方法だと海底の砂山に横から穴をあけていくか

下に掘り進めて次に横方向に掘り進むと酸素を確保できます

細い穴には敵も入ってきませんので安心

 

建築を続けましょう

とりあえずいつも通りの建築法で海底に家を作っていきます

ただしドアは、まだ作れないので少し待ちましょう

屋根を張り終わって密閉できたら水抜きをしていきます

建材でも土ブロックでもなんでもいいですが回収できる建材ブロックなんかが使いやすいですね

水のある場所にブロックを配置していくとそこだけ水がなくなります

ですが周辺の水が多いとそのスペースに瞬時に水が戻ってしまうのでなるべく開いているスペースを埋めてからブロックを外していくとよいでしょう

水が抜けると地上と同じ建築ができるようになります

家具でも発電機でもなんでも置けます。この後、何らかのトラブルが発生し水が侵入してきたとしても壊れたりしないので安心

水を抜いたら出入り口を確保しましょう

ドアをつける場所を決めたらその場所にはまっている建材ブロックを一旦ぬきましょう。そのときに入ってきた水は、後から水抜きしましょう

ドアのスペース分空間を開けたら外に出てドアに隣接する外側を建材ブロックで埋めていきます

埋め立てたら埋め立て部分の一番上のブロックだけ残して

残りを取り除いていきます

ドア設置部分に水が残っていれば水抜きをし、なければそのままドアを付けることができます

これで大体水中建築のざっくりとした仕組みは、お仕舞い

・海底の建築物に入るためのしゃれた侵入口

海底まで潜ろうと思ったら流石に海洋生物にボコボコにされてたどり着けないというケースも大いにあるでしょう

というわけで一気に侵入できるゲートを作りたいという要望に応えましょう

画像が長くて申し訳ないですがこんな感じの物を作りましょう

下から壁ブロックを重ねていきちょうどいい高さになったらそこに天井ブロックをつけそこからブロックを横づけしていき広さを確保できたら

そこから壁ブロックを上に重ねていくとこんな感じに地上まで伸ばせます

これができたら次は、中をくりぬいていきます

こうしてストローみたいなものを作っていきます

地上までぶち抜いていると水は、入ってきませんが

下の方の入り口は、高所から落下した際の緩衝材として水を引く必要があるので室内に水が入ってきてしまいます

なので侵入してきた水の受け皿を作ります

受け皿と言ってもそのスペース部分だけ土台をひとつ外すだけです

完成品がこちら

これで上下移動が自由にできる出入り口の完成

1マスの範囲で侵入できる魚類は、ピラニアぐらいしかいませんので安心

ちなみにマイクラか何かで見たゲートを挟むものも作ってみたのですが

クリエイターモードでは、一時的にこれができました

ですが通常モードに戻すとなぜか処理が変わってしまい途中のエアポケットが水で埋まってしまい失敗

結局最初の煙突型になりました。少し残念

長くなりそうなので今回は、ここまで

ギリギリまでこのゲームの可能性を楽しむとしましょう

ピックスアーク

TOP

/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です