ピックスアーク 各バイオームと鉱石資源

/

今回は、各バイオームごとに入手できる鉱石の違いを紹介

入手できる資源は、地上表面にある鉱脈と地中にある鉱脈の2種類があります

・草原

普段暮らしていることの多い草原バイオーム

地表にあるのは、銅と石炭の鉱脈

近寄るとブレインズ石炭鉱山と表示される

ピックスアーク

それに対して地中には、これといった資源鉱脈があまり見受けられない。全体的に平均的といえる

他のバイオームと違って海が近く標高が低いとどこも似たような資源になりやすいようです

・沼地

温度がが高めの湿地帯のバイオーム

カエルや亀、ユタラプトルなんかが生息している

ここも海が近く標高も低いのだが

粘土ブロックがめちゃくちゃ多い

水場近くでなくても地表の各所に粘土ブロックがある

鉱脈みたいのものと考えましょう

食虫植物なんかもいて倒すと生物版タレットになる

ピックスアーク

・砂漠

かなり温度が高めの砂漠バイオーム

デカいサソリやアルケンダヴィス、カンガルー、ラクダみたいなデカい生物がいる

標高も低く海辺にあることが多いバイオーム

地表には、石英鉱脈がある

石英とアメジストが点在する鉱脈、高レベル帯の人達がよくとっていっている

たしか強化ガラスかなにかの素材だった気がします

ピックスアーク

ここも標高が低いので地中にあまり期待できないが

体感としては、硫黄が多かったと思います

加えて地表には、天然の石油貯まりがあったりします。結構レアな現象

・氷の大地

氷の大地は、寒いけど中盤から使えるものがあります

地表の鉱脈には、石炭と硫黄の鉱脈

雪が邪魔で見えませんが他の鉱石もあるかもしれません

ピックスアーク

いいものがあるのは、地中

なんと鉄ブロックの鉱脈があります

中盤から後半までしっかり使うので1っか所ぐらいは、確保しておきたいところですね

ピックスアーク

・闇の森

魔法系のバイオーム 序盤だと結構敵が強くて厄介な場所

地表にあるのは、魔法鉱山と呼ばれる宝石の鉱脈

アメジストとエメラルドで構成されているようです

掘るのが大変そうですね

ピックスアーク

 

地中にあるのは、銀鉱脈

他にも石炭、硫黄なんかも手に入りますが圧倒的に銀が多いです

ピックスアーク

 

・黄金の大地

黄金の大地ここも魔法系と言ってもいいですかね

グリフィンやフェアリードラゴンが生息するバイオーム

地表には、大理石が砂利感覚でおいてある終盤ぽさのうかがえるバイオーム

鉱脈は、鉄鉱脈

それに加えて石炭と黄色い宝石 コハクかな?が存在する

ピックスアーク

・ドゥームランド

ラスボスがいそうな焦土型のバイオーム

ファイアエレメントやサイクロプス、ミノタウロスやケルベロスが跋扈する土地です

地表にある鉱脈は、銀鉱脈

ただし銀と鉄という鉱石同士の組み合わせとなった鉱脈になっています

地中にあるのは、なんと金鉱石

インゴットにすると一つにつき4ぐらい経験値が入りますが

銀同様大して使い道がないうえ結局敵を倒した方が経験値になるっていうね・・・

ピックスアーク

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です