SEKIRO 考察・コメントまとめ Part1

/

動画にいただいたコメントと現状把握できていることについてまとめていきたいと思います

・桜竜について

デザイン的に見て中国やインドなど仏教的な考えが広がっている場所から来た

武器に七支刀を持っていることからアジア圏内にいた可能性

木竜っぽいので五行の属性に関係している

左腕を失っているのは、巴がやった(雷、黒の不死切りを用いて)

左腕を失っているのは、丈様が下界に降りる際に分身として渡したから

また、分身を梟が折って持って行ったから

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

・変若水について

変若水は、源の宮にある湖の水

そこから下流に流れているので下界にある水も変若水の影響を受けている可能性が高い

芦名では、生活排水としてもつかわれたり、酒などにつかって飲んでいたりもしたが水生村でしか異常を発見されていない。原因は、濃度か?

上位互換とされる「京の水」を飲むと竜人に変化するがよほど知性があるように思えない

変若水を摂取しすぎると取りつかれたように異常な行動を始める

ただし、無意識なのか集団で行動する程度の知識が残っている?

飲み過ぎると「お宿り石」というものが体内に精製される

変若水の中に寄生虫が混じっていて飲んだものの思考に影響を与えている?

煮沸させたりすることで影響を防げる?

濃度高めの水を飲んだ生物が巨大化する。蛇、猿、鯉、ナメクジ、百足など

水を一定量摂取して不死になる

なぜか体内に蟲が付く。こぞって百足

水を飲んでいてかつ強い悔いや無念が生じると赤目になる?

弦一郎は、変若の澱という濃度が高いところを集めた水を服用している

自我が保てていたのは、意思の強さの表れだと思われる

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

・淤加美一族について

超人的な身体能力を有する女性の敵

源の宮にいる女性竜人がこれに当たる。子孫となる存在として

巴、蛇の目の名がつく女性、お凛、お蝶 なんかも該当するようです

目を隠したがる傾向がある?

全員が雷を扱えるわけではない様子

錆丸で中毒状態にするとむせる

巴などの名前も竜を意味したり淤加美の元ネタも竜だったとされることから元から竜の因子を持っていた可能性が高いと思われる

それが源の宮に普通に侵入できた理由かもしれない

・内府軍と梟達の繋がり

3年前の平田を襲撃した梟

目的は、自分の死を偽装することと竜胤の奪取だったようです

またお蝶が九朗様を拉致していた原因は、幻術にかけながら竜胤の契約をしようとして失敗したからではないかと考えられている

梟は、竜胤を手土産に内府軍に属して名を上げることが目的だったようです。その後、日本統一かな

おそらく正式な名前は、「薄井右近座衛門」と思われる

修羅EDの梟は、弦一郎を倒し首を取って不死切りも強奪している

すでに梟が不死の情報や変若水の情報、赤鬼、竜胤のことまでリークしていたようです。各地に派遣されている弧影衆が様々なものをあさっている様子が見られます。

また、最後に内府軍が攻めてきたときには、すでに赤鬼を一体従えています。火にも怯えません

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です