SEKIRO 鯉関連イベント

/

過去の平田屋敷の川から始まるイベント

そこらの鯉を倒して鱗を入手しアイテムと交換するのが目的だが

ストーリーを進行させ源の宮という場所までいくと話が大分進展する

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

源の宮まで進むと「仙境の香りがする」と壺おじさん春長が言い出します。

思い返してみれば彼も源の宮にいる京人みたいに貴族っぽい喋り方するし腕が異様に細かったりしていましたし京人に関連する人だったのかもしれませんね。

なぜ壺に入っているかは、しりませんが・・・

・源の宮で主に餌をあげよう

さてイベントのためにやることは、主に餌をあげることです

その場所に行くまでが少しわかりにくいのが難点

まず湖の中を安全に泳ぐために折れた大木の上にいる蹴鞠している京人を倒さなければなりません。

まあ迂回ルートで建物の中を通っていけばだいたいの位置は、わかると思います

倒して湖の中に入れるようになったら泳いで主が泳ぐ水路を抜けていきます。

見つかると攻撃してきますがその辺にある沈んだ廃墟に入り込めばステルス状態になり見つからなくなります。

先に進んで 鬼仏「宮の内裏」に火を灯します。

先に進み建物から出たら右手に進み、建物の屋根を見上げると鍵縄が付けれるので上へ

屋根伝いに湖がある側に移動。屋根の左端に立つと左側にある崖のところに木が生えてます。

これにダッシュジャンプで近づき鍵縄で渡れます。

この画像の目の前に生えている木です

先に進み下に降りていくと鬼仏「餌やり場」に到着します

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

 

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

・まこと貴い餌を食べさせる

私の場合、その時点で8匹集めていたのですべてあげ、近くにいる京人に話しかけると褒美として合計ウロコ4枚もらえました

餌は、源の宮の湖の中や犬が所持していることが多いです。倒した後にアイテム回収すると入手できます。素材アイテムの確定入手とは、違って自動取得では、ありません

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

見逃しやすいのは、水生村の川の上流側の中にある餌と獅子猿と戦った場所の水場。一部だけ潜れる場所がありますので潜ると入手できます。

主に餌をあげている状態で壺の貴人(春長に加えて、源の宮にもう一人います)に話しかけると「鯉になりたい」という望みを聞かせてくれます。

そこで「まこと貴い餌」というアイテムをもらえます

いかにも怪しく黄色のナメクジ ちなみによく見ると毛が生えています

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

ちなみにこれを主に食べさせると主は、死にます

実は、湖の底に先代の主が死んでおり、その周辺には、これと同じような黄色い虫が大量に沈んでいます。このことから毒物だと判断できます。

この情報をあらかじめ知っている壺の貴人も嫌な奴では、ありますね。

これ以降主は、姿を見せず 餌やりおじさんも悲しみます。

代わりに壺の貴人が変化し、こうなります

この赤目の鯉は、水生村の湖にもいましたね。関連性があるかどうかは、わかりませんが・・・

ちなみに「小さい、小さい」と不満を垂らしています。

ここから交換できるアイテムが増え、面の最後の欠片や源の瑠璃なんかを交換することができます。ウロコは、最終的に2つ余るぐらいでしたので少しは、余裕があります。

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

・白髭を入手しよう

結局源の宮をいくら探しても主の遺体が出てきません

獅子猿と戦った場所に行くとなぜか遺体が落ちてきています。

・白髭を餌やり爺さんに渡そう

餌やり場に戻り話しかけるとひげを渡す選択肢が追加されます

渡すとイベント進行。お爺さんは、お役御免になります。娘さん達には、よかったのかもしれませんが

これでお爺さんのやる気は、削がれ

最終的には、死亡します。一応報酬として「神食み」をもらえます。割にあってるような合っていないような・・・

でもこれで鯉になった春長が大きくなることは、できないのでそれは、それでいいですかね

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です