SEKIRO 養父・梟と戦う方法

/

いまさらですが投稿

最近動画ばっか作ってたら遅くなってしまって申し訳ない

芦名城での梟戦の後から始めることができます。ED分岐に必要なアイテムを落とすのでそのEDを目指す人には、必要なことです

また、過去の世界が一部改変されることからおそらく「まぼろしお蝶」を倒しておく必要があるかもしれません。まぁここまで来てたら余裕でしょうが

・梟戦後 竜胤の御子から盗み聞きしよう

竜胤の御子が仏壇前に移動します

一度話しかけると梟をどうしたか聞いてきます。その会話の最中に狼が「なすべきことを成したまで」というようなことを言います。おそらくそれが始まりです。

その後仏壇の裏側に隠れます。そうすると竜胤の御子が独り言を離すので盗み聞きします。リログすると次の独り言が聞けます

合計3回ぐらい話しますがおそらく最初だけで進行すると思います

・上の階にいるエマに会いに行こう

上にエマがいます。エマに話しかけると竜胤の御子の独り言に対して質問します。

その後会話の途中に「同意する。九朗の命を救いたい」と「断る。不死断ちは主の命だ」という選択肢がでます。回答したくない場合は、×で戻れます

前者の選択をとれば、心当たりがあるから少し後で来てくれと頼まれます。

リログを挟むとイベント進行。墓参りに行ってくるという話になります。

・鬼仏「名残り墓」まで移動しよう

名残り墓から左手の方。墓の前に竜胤の雫が落ちていた場所ですね。そこに向かうとエマがいます。

話をすると猩々に会いに行ってくるという話になります。

ちなみに猩々ってオランウータンのことでは・・・ひどいあだ名ですねw

・荒れ寺に移動

荒れ寺に到着すると寺内にエマがいます。この場で話しかけてもイベントは、進行しません。仏師に話しかけるとこの寺は、隙間風が強いということを教えられます。盗み聞きしろということを暗に伝えてくるのですが

仏師としても知っておいた方がいいという配慮だったんですかね・・・

寺の裏側に周り盗み聞きします。

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

この話を聞くことでエマとの会話に選択しが増えます。

エマと話すと最後に「養父の守り鈴」というのをもらえます

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

これで過去の世界が変わります

・過去の世界へ行きましょう

いきなり梟を看取った場所の前に出ます。でも進むと忍び衆の人間が待ち構えています。ついでに梟との繋がりをほのめかしていきます。戦ってもいいですし、左方面の道が開いているので進んで鬼仏点けても問題ありません。

所々敵が強化され、金剛屑なんかも落ちています。加えてうわばみの重蔵が復活しています。隠れながら近づくと盗み聞きできます。やはり梟が手引きしたことがわかります。

更に進み、隠し仏殿まで行くと梟がいます。最初のみ会話が入ります。前回と違い覇気がありますね~。ちなみに戦闘中に忍義手を使うと義手についてコメントしてきます。

・戦って勝利しましょう

静画での説明は、面倒なので動画でどうぞ

一番気を付けたいのが縦方向に手裏剣投げた後の一太刀。食らうと即死します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です