SEKIRO 変若の御子イベント

/

変若の御子ことお米様イベントについて紹介

このイベントは、ED分岐でもあります。どのみちアイテムを入手して最後に渡すものを自分で選ぶというものなのでイベント自体は、起こしてもなんだ問題は、ありません

余談ですが変若の御子は、たまに疲れて眠っているときがあります。今回のかぼたん枠人形枠を担っているんでしょうね。

後、蝶のお婆さんを倒した後にでる。回生の回数を増やすアイテムを渡して使ってもらうこともできます

・仙ぽう寺 本殿 に行きこの僧から虫賜りの書をもらおう

仙ぽう寺に行けるようになったらもらえるようになってると思います

不死断ちを探す際には、消えていたので進行度によっては、いなくなる可能性もあります。弦一郎戦前ぐらいがいいですかね

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE
SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

・お米をもらおう

変若の御子からは、お米という持続回復アイテムをもらえます。消費アイテムなので使ったらなくなります。なくなったらまたもらえます。また、ヒントをくれるおばあさんにあげることもできます。

2,3回繰り返すとその度、衰弱していきます。

その後、衰弱した御子に柿を渡すことができるようになります。

私は、普通の柿も太郎柿もあげました。片方だけでも良いと思います

・お礼をもらおう

柿を与えて元気になると「九朗へのお米」というアイテムをもらえます

これをもって竜胤の御子に会いに行きましょう。

この会話イベントが優先されるようなのでストーリーイベント進行中でもこのイベントの会話が発生してくれるようです。

九朗様に与えるとそれをおはぎに変えてくれます。女子力たっけ~な おい

その場で食べてもいいし、移動してもいいです。一度離れた後に戻ってきて食べてもいいです。それぞれの状態の時に会話をしてくれます。結局うまい

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE
SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

・変若の御子に会いに行こう

行くと九朗様におはぎ作ってもらったという会話が発生します

その後、帰還アイテムを使って戻りましょう

そうすると奥の院から消えてしまいます

幻廊に向かいましょう。悟りを開こうとする坊さんが最初に立っていたところに座っています。

そして竜胤を返すというイベントが発生します。

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

・上人に会いに行きましょう

上人は、仙ぽう寺本殿の正面から左手奥の洞窟の最奥にいます

青い袈裟を着ている死体です。そこから「竜の帰還の章」というアイテムを入手し、変若の御子に会いに行きましょう。それを見せるとイベント進行します。

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE
SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

・蛇柿集め

案外この段階で盛っている場合が多いですが持っていない場合、落ち谷の先、洞窟内に蛇がいる場所まで行きましょう。

そこの先に社があり白蛇が構えています。左方向に行くと足場が続き、その先には、これ見よがしに猿がいます。こいつに傀儡回しを使いましょう。傀儡は、不死断ちを入手する際に戦う、猿4匹と戦い勝利すると入手できます。

猿を狙っているうちに鍵縄で道に移動し社の先へ行くと干し柿入手

もう1つは、地下牢からでて仙ぽう寺に到着後、右手に降りていくと凧を飛ばせる装置がありますのでその前に立っている小人に背後から傀儡回しをくらわせます。そうするとヒントをくれるおばあさんがいる場所の近くの大木から鍵縄を使うことができるようになります。

凧を使い移動し、右下の方を除くとがけ下にまだ木があります。ジャンプし落ちながらそこに向かって鍵縄を使い降りていきます。

そうすると洞窟に入ります。

その先に進むと落ち谷の白蛇がいます。ここから落下忍殺を入れると「生の蛇柿」入手。どうみても心臓です

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE
SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

・変若の御子に蛇柿を渡しましょう

見られていると食べられないというので帰還アイテムをつかい戻りましょう

そうすると扉が閉まっており盗み聞きができます。それを聞いた後にもう一度帰還アイテムを使用するとイベント進行

御子が視力を失ってしまいます。代わりに氷涙をもらえます

またこれ以降、米をもらうと細雪という米に変わります。どうやら上位互換のようです

氷涙は、最後に竜胤の御子に渡すことでEDが変化します

これにて変若の御子のイベント終了となります。

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE
SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です