バイオハザードRE:2 バグ技 クレア編

/

レオン編クレア編でもバグ技利用して進めることがわかりました

クレア編については、警察署にいる理由がなく孤児院までショートカットできるためS+も簡単に狙えます

まだ紹介していませんが下水のところでもショートカットできほぼ丸々カットできるので研究所をゆったりやるだけで終わってしまうんです。

ただし、アイテムがかなり不足します

弾薬も回復もほとんどありません。バグ技のケアに回復アイテムを使うのでそこにあてがっていたらG3,G4形態にそれぞれ完全回復アイテム1つだけとかになりました。

ガンパウダー大が道中2個程度 白が3個程度しかなくグレネードランチャーの弾も硫酸弾12発火炎弾8発で戦うことに・・・

ちなみにここで気付きましたがG3形態戦のとき置いてあるハンドガンの弾は、所持数か総獲得数に反比例するらしくG3形態戦で120発ぐらいあつまりました。ある種の救済措置といったところでしょうが他の弾は、いつもと同じ数なのであまり救いになっていません。

G4形態戦の時には、満身創痍かつ時間制限付きの戦い・・・

全弾ぶちまけた後、弾切れ 残る武装は、ナイフ1本と(閃光)手りゅう弾2つという状況に・・・

効いてるのかどうかわからない状況でしたが最後にナイフで攻撃しているとはいずり状態に

後は、ケツから追い回しながらナイフで戦っているとなんとか勝つことができました。

今回バグを始めたのが警察署でグレネードランチャーを入手した後になりますのでもう少し後からやって弾薬やガンパウダーを集めておくべきでしたかね

ですがレオン編みたいに変なところまで進めてセーブするより楽でいいですね。

余談ですがクレア編でもクローバーの鍵を入手することができました。そこまで行ったら用済みなんでいらないんですけどね・・・

タイムは、1:29:30 やろうと思えもっと短縮できますが趣味じゃないので

ちなみにレオン編は、2:05:07でしたこちらも無事S+

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です