Fallout76 地面抜け

/

ようやく成功しました

前回、虚数建築の途中で紹介した壁抜けと同じ方法をワトガ周辺の窪地で使うことで地面をぬけることができました。映像もとれたのでこれでVault96に侵入した時の現象も少しは、わかるはず

本来の目的は、地面の下に階段を設置して地面抜けた後の何もない空間に居座り、その場所に建築を行うというもの

ですがまだまだ問題が多そうです。

ちなみに今回やった壁抜けを画像で表すとこんな感じ

今回STASHボックスですり抜けを行いました。

Pは、プレイヤーのことです。

個人的な予測では、壁抜けを行った際、横側にずれてからなにもない空間に落ちているのだと考えていたのですがどうやらこの方法では、直接プレイヤーが下にはじき出されていることが確認できました。

このため、土台と階段の設置位置を考えなおさなくては、いけなくなりました。

ですが窪地だとなかなかいい場所が見つかりません。土台を置くスペースがなくそこから階段を置けても高さと距離の調整が難しくなってしまうからです。

上の画像のように階段を設置し、箱を二つ使って地面抜けを試みましたがうまく沈み切らず、浅いとどうやら上にすぐ戻されてしまうようでした。成功させるには、もう少し階段から距離を取る必要があるかもしれません。距離が遠すぎて階段が切れても問題ですが

まだまだ実験の途中ですが地面抜けという方法が発見できただけでも収穫ということにしておきましょう。

余談ですがディベロッパールームなんてものがPC版で発見されたようですね。だいたいMAPの中央あたりに位置していたようですが・・・

案外地面抜けでは入れたりしないもんですかね?

TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です