Fallout76 組み合わせ次第で効果がでなくなる伝説装備

/

皆様、正月休みも伝説堀りに勤しんでいらっしゃるでしょうか。

私もFGOやりながらぼちぼち励みつつ集めています。最近新しく爆発系武器を手に入れたのですが爆発ダメージPERKを付けても威力が上がらないハズレ?武器を発見したので載せておきます。

残念爆発武器

効果のない装弾数上昇

重量軽減効果

ツーショット色々

TOP

/


・残念爆発武器

それがこちらガトリングプラズマ

Fallout 76

ガトリングプラズマも重火器になるので重火器ダメージ上昇PERKでダメージ自体は、上がるのですが如何せん元の攻撃力が低いため上昇量も大したことありません。

ちなみに元の威力は、47

40%強化することで67 60%強化で77 そして爆発PERKを付けても変化なし

エフェクト自体は、発生しますが基本攻撃力に影響を及ぼさないようです。

私の憶測ですがおそらく爆発ダメージ自体が物理ダメージ扱いされているのが原因なのでは、ないでしょうか。

例えば、「武器ダメージ+武器の物理ダメージ×爆発効果倍率(1~2)」のような形であれば爆発効果ついても物理ダメージがないので強化が反映されないとかいう計算になっているのでは、ないかと考えています。

TOP

/


・装弾数上昇効果

ダブルクアッドのように装弾数を増やす伝説効果もガトリングプラズマのような武器には、効果を発揮しません。弾にコアを使う仕様のため、おそらく装弾数も増えないものと思います。そのためガトリングレーザーもこうなるのでしょう。

TOP

/


・重量軽減効果

Fallout 76

防具にまれについている効果ですね。ジャンク品、医療品、飲み物、食べ物、弾薬などの重量を20%軽減させることができる効果を持ちます。

これを5つ集めれば100%軽減も夢じゃないのかもしれませんがそこまで熱心に集める人もおそらく少ないでしょう。効果自体が地味ですし軽量PERKありますから。

試しに食糧軽減90%と装備による20%減少効果を併用してマイナス値になるのか確認してみました。

結果は、変化なし。どうやら効果が上の方が優先されてしまうようで20%減少効果は、意味をなさないようです。

余談ですがJUNK軽減効果は、他と違いどちらを使用してもJUNK自体の重量は、減りません。しかし総アイテム重量は、減っています。銃弾の方は、軽量化するとちゃんと銃弾の重量が減った状態で表記されます。5㎜弾も重量0と表示されたりしますがちゃんと小数点まで計算されている模様。つまるところカテゴリーに属するものの総重量から除算されていくようです。

TOP

/


・ツーショット色々

攻撃力を上げようと思ったらとりあえずツーショット。攻撃力が2発分になり単純にダメージが上がる良効果です。これを単発式の黒色火薬シリーズに付ければかなりの高火力が期待できます。

ただし、デメリットが1つ

ツーショット黒色火薬ライフルの弾は、どういった減り方を知っているでしょうか。それは、リロードの途中と終わりに1発ずつ減少します。本来マガジン交換するタイプの銃ならこのようなことは、起こりませんが弾を手で込めるタイプの銃には、注意が必要です。

そのデメリットを被るタイミングは、強敵や敵が多数登場する場合です。有袋類持っている人の多くは、リロード中にジャンプし、着地した際にリロードがキャンセルになったなんてことは、ないだろうか。この手の武器は、そういった弊害を抱えていることもあるのである。やけに弾の減りが早いと思ったら注意しましょう。

・デメリットのないツーショット

デメリット一切なくダメージだけ上昇する武器があります。

それは、ツーショットガウスライフル。この武器は、他の武器とは、少し違い発射するまでにチャージを要します。そのせいなのかは、わかりませんが銃弾は、1発しか減りません。リロードもマガジン式のため1発しか減りません。つまるところ一切デメリットのない上昇効果といえます。これに爆発まで付いたらかなりうれしいですね。

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です