Fallout76 VAULT63不法侵入

/

LESSON5だ

オレは、このFallout76でいつも最短の近道を試みたが

『一番の近道は、遠回りだった』

『遠回りこそが俺の最短の道だった』

というわけでここ最近やってきたあまり使いどころのない技術の集大成だ。

侵入方法・分析

Valt63の概要

/


・侵入方法・分析

必要なものは、パワーアーマー2着 有袋類 根性

やり方は、天井抜け。できる場所は、かなり限られているようだ。というのもこのValtは、鉱山などの洞窟感をだすためにわざわざ洞窟の外周に岩ブロックを敷き詰めているのだ。そのため今までの天井抜けをやろうと思ってもなかなか成功しない。岩の中にパワーアーマーを置くことができないからだ。だが一度できてしまえば、その岩が足場になることを意味する。

問題点として結構高さがあるためパワーアーマーを設置出来たらその場所の下まで行き今着ている物を脱いでその脱いだパワーアーマーを足場にする必要がある。

場所は、洞窟MAPに切り替わってから少し進んで右側の出っ張りがある岩。

Fallout 76
Fallout 76

出っ張りの部分を少し超えて、正面通路を見据えながらそこから4~5時方向を向いて天井抜けをすれば成功しやすいと思う。ポイントは、パワーアーマーの脚が岩場を踏んでいるような状態を作ることだ。

それ以外の場所では、設置は、できてもそのまますり抜けてしまうことが多い。

動画でまとめたもの

加えてValt内部に入り込んだ後そのまま壁に乗ろうとして滑り落ちているがもう少し右を歩くと普通に歩くことができる。ある程度進むと天井を歩くことができるようになる。

動画で見てもらうとわかる通り天井から落ちてしまえばそこから別の場所へ移動することができないと思うかもしれないがそこで使えるのが「すり抜け」だ。ちょうどいいところに棚があるでは、ありませんか。

TOP

/


・Valt63の概要

このValtは、どうやらマルチプレイ対応のクエストのようだ。

ターミナル上には、「チームが集合し開始できる状態であることを承認してください。ミッションを承諾するとVaultの扉は作動し、オペレーションを完遂するまでその他の隊員は、Vaultに出入りすることができません。」と表示される。今のところ決定を押してもなんだ変化は、ない

内部を探索していると気になるものがいくつかある。

換気バルブ

動画を見てもらうとわかるが今の状態で回してもまた元に戻ってしまう。つまるところなにか手順を踏んでからでないと効果が得られないようなものなのでは、ないかと考える。場所は、3か所確認できた。

カードリーダー

食堂などがある広場の1室になにも書いてないターミナルとIDカードリーダーがある。このValtも入る際にIDカードを必要としていたところを見ると最初にIDを入れてから復旧作業でも行うのだろうか

消火システム

監督官の部屋に続く階段の近くに用具部屋のようなものがあるが壁にターミナルが付いており「消火システムを起動」と表示されている。部屋のあちこちで燃えた部分があるのでそれを消化していくのだろうか?

冷却工程

地下に入っていくと施設のジェネレーターのようなものがある。その隣の制御室のような場所には、ターミナルがあり、「冷却工程を開始する」という文章が表示される。起動すると「冷却工程開始。プロセスの完了まで3分お待ちください。」と表示される。こちらもまだなにもおこらないがこれを起動してから修理に周るのだろうか。

地下の空間

地下の一部に広めの空洞が見受けられる。何かボスでも用意されているのかは、わからないがなにか目的があるような感じがします。

動画でまとめたもの

以上が内部の様子です。今のところ専用アイテムとかもないようですしMAP慣れをしておくためには、ちょうどいいかもしれませんね。いつ実装されるかわかりませんが。まだ見たい場所があるのでそちらも探索していきたいと思います。

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です