Fallout76 ロケーション紹介11

/

アルパイン・リバー・キャンプ

ポイント・プレザント

アーロンホルト農場

/


・アルバイン・リバー・キャンプ

小さな掘立小屋がいくつか立っている宿泊施設のような場所。特にめぼしいものもなく、退屈な感じのする町だが少し探索していると悲鳴のような声が・・・てっきりウェンディゴでも来たかと辺りを見ましても誰もおらず。声の出どころを探索してもいつの間にか通り過ぎている始末。さらに探索を続行しているとなんとある一室の絵画が回り始める珍事に。これもホラー系の場所なのかと思っていると書類が。どうやらここに来た住人も同じ体験をしていた模様。

さらに周辺を探索しているとあることに気づく。木の上にツリーハウス的なものが・・・上がってみるとそこには、コンソールが・・・あら?内容は、よく覚えていませんがたしかモンスターを呼び寄せるみたいなコマンドがあった気がします。押してもなにも来ませんでしたが。声の主を探していた時も思ったのですが通りすぎたときに振り返ってみると電柱の上にスピーカーが置いてあるんですよね。つまるところ人為的な演出だったのでは、ないかと個人的には、思っています。

知らない人を騙すには、もってこいかもしれません。

Fallout 76

TOP

/


・ポイント・プレザント

MAP上にもでかでかと書いてあるモスマンの町。行ってみると普通の町に見えますが地面を探すとまさかの卵が・・・しかもちゃんと採取できます。結構ゲテモノ食いの主人公なのでいけちゃうくちなんですかね・・・

ちなみにモスマンの町では、モスマンに出会ったことは、ないですがどうやら店の地下では、召喚しようとしていたよう。しかも入り口が便所の横。バレバレだろ。

Fallout 76
Fallout 76

地下には、祭壇のような場所があり、やはり邪教っぽい雰囲気。アパラチアの人こういうの好きですね~(偏見)。

Fallout 76

内部には、日記が置いてありどうやらモスマン教の人たちは、なんとか召喚に成功したようでうち一人が目の端にとらえることができたようだ。そして見た人間は、悲惨な洪水の幻視をしたということでみんなして翌日に屋上に上がっていたということですが洪水が起きたような町には、見えませんでした。町より高い位置にある橋は、崩れていましたが町には、そのような影響は、なかった気がしますが・・・。モスマンに幻術が使えたのかそれとも一人の狂言だったのか興味深い話では、ありますね。

ちなみにモスマン怪談の話が聞けるホロテープもありますので聞いてみては、いかがでしょう。

Fallout 76
Fallout 76

TOP

/


・アーロンホルト農場

ここには、各所にアーロンホルトさん兄弟の遺体が転がっています。どうやら穀物倉庫に物資を隠していたようですが鍵をなくしたといって、もめている様です。

実は、3人目の兄弟がおり、離れた場所で死んでいて見つけにくい。もちろん鍵を盗んでいたのは、この3人目で最初の2人は、離れている所を片やケガをし片や放射能の影響で死んでしまっているという話。監督官も言っていましたがこういう状況下では、協力ができないと全滅してしまうんですね。

ちなみに3人目は、空飛ぶ蝙蝠に気をつけろという発言からどうやらスコーチビーストに狙われた模様。バスタブの中でギターを抱えながら死んでいます。

Fallout 76
Fallout 76
Fallout 76
Fallout 76

TOP

/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です