Fallout76 ロケーション紹介5

/

久々に更新

クレバスダム

ダイア―・ケミカル

ツリーハウスビレッジ

ヘイヴン教会

ブラクソンの良質な医療用品

/


・クレバスダム

スーパーミュータントが占領しているダム。屋上まで上っていくと若干豪華なイスに干からびた死体が座っている。ここのお偉いさんだったのかスパミュを従えていたのかは、不明。外においてあるトラックの荷台のカギを持っており、開けるとミサイルやパワーアーマーが固定沸きしている。

Fallout 76_
Fallout 76_

TOP

/


・ダイア―・ケミカル

エネミー紹介機械編で登場したロボットは、だいたいここのロボット。なぜこんないにロボットたちがいるかというと元は、FO3みたいな浄水を目指す施設であったそうだが国から無理難題を押し付けられ、最終的に従業員を全員ロボットと代えてやるという圧力の結果である。まぁもののみごとに殺人マシーンに変わってしまった模様。

ちなみにこの工場、なぜかタバコを吸いながら死んでいった人や酒を飲みながら死んでいる人がいる。ストレスマッハだったのかな。タバコ死ぬほど吸って本当に死ぬとは、恐れ入る。

Fallout 76_

ロボブレインがいるのでフュージョンコアを集めることができる。また、どこかのバンカーでRADシールドを作るというイベントが発生している場合、ここが現場となる。報酬にユニークヌカランチャーがもらえた。詳細は、武器紹介7で。

Fallout 76_

TOP

/


・ツリーハウスビレッジ

ツリーハウスを連結させて町状に発展したもの。核が落ちてからシェルターで生活せずにツリーハウスで暮らし始めた人達。家族や仲間が増えてから1か月程度でこうなったらしい。観光地になりそう。周辺にガルパーや提灯カエルがいるので多少面倒な立地。

Fallout 76

TOP

/


・ヘイヴン教会

昔は、周辺地域の子供たちを集めてイベントを行っていた教会らしい。現在では、ツタの浸食などのせいもあり、レイダーが占拠していた模様。ちなみにロックが掛かったターミナルには、レイダーの日記が残されており、奇妙なことが書いてある。要約すると仲間が夜な夜な変な音楽が聞こえだすというもの。そのうち日記の主にも聞こえるようになったらしい。私個人もこの施設にいると幻聴でもきたすのかな~なんてことを思いこの施設を後にしようとしたのだが・・・

ちょっとしたホラー演出ですね。ちなみにこの音楽は、別に戦闘BGMとかではないです。時間がたつと終了します。興味がある人は、夜に寄ってみるといいでしょう。

ベセスダ作品には、たまにこういうの見かけますよね~

場所は、上ツリーハウスの東です。

TOP

/


・ブラクソンの良質な医療用品

マネキン代わりのえらいフランクな骸骨達がお出迎え。なかには、細工師作業台もあります。医療品あるのかと入ってみても大して医療品が拾えた覚えがありません。中も外と同様骨がお出迎えしているだけ。

奥に行って文章みればわかりますが実は、作り物ではなく懇切丁寧に人から作った白骨だそうです。医療品を色々使ってじっくり溶かしているそうです。こんなご時世ですから違いなんてわかりませんがね。写真とるには、いいかも。

Fallout 76
Fallout 76 B.E.T.A.

TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です